顧問契約のメリット

1、すぐに相談をすることが出来る

社内で何らかの労働トラブルが発生してしまったとき、すぐに相談できる顧問社労士がいることは、非常に心強いはずです。
顧問社労士であれば、会社の内情も把握しています。労働トラブルが発生した時、効果的な解決策を迅速に立案することで問題の早期解決を図りることができます。

 

1、従業員の安心感向上
労働保険や社会保険は社員に直接関わるものです。毎回決まった社労士が相談に乗ってくれるのは安心感が違います。

1、助成金や法改正など最新情報が手に入る

助成金の情報の提供はもちろん、重要な法改正がある場合には、前もって対応をお知らせします。

1、本業に専念できる

人事労務手続は、時間をかければ経営者・従業員でもできる仕事です。しかし、それは、貴重な時間を本業以外に浪費してしまうことを意味します。

人事労務手続などの業務は、社労士に任せることによって、経営者や社員が安心して本業に専念できます。

顧問業務内容

行政書士・社会保険労務士 

加藤経営労務事務所

埼玉県所沢市西所沢1-9-13

☎04-2001-0148

📠04-2001-0149

​📧officekato@kg7.so-net.ne.jp

 顧問業務では、入社や退社の際に発生する手続きの代行及び毎年発生する労働保険年度更新社会保険算定基礎届の代行を行い、企業様の負担を軽減させることに努めさせていただきます。

​ また、労務相談は勿論のこと最新の法改正情報のご提供から他社事例のご紹介まで幅広い情報提供も行い、企業様の日々発生する様々な人に関するお悩みを解決、サポートしていくサービスです。

 その他にもお客様のご要望に合わせ、アドバイスのみのサポート内容に変更したりと柔軟にご対応いたしますので、是非一度ご相談ください。

まずは、お気軽にご連絡ください。

​お問い合わせ、ご相談お待ちしております。

行政書士・社会保険労務士

加藤経営労務事務所

 04-2001-0148

相談無料

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now